◆メッセージ
◆ウェディングプランナー
◆フロー
◆カンパニー
◆必要書類について
 
フリーのウェディングプランナーという立場を利用し、挙式場所、スタイルにとらわれず、「結婚式」の考え方というより、結婚するお二人の価値観や、人生観、仕事、家庭、両親に対する思いを大切に、レディメードではなくオーダーメードでプランニング 致します。

常に、「結婚式」や「パーティ」をメインとするのではなく、「結婚すること」に目的を定め、結婚後の生活の中でいつまでも、心にとどめておけるような結婚式・披露宴をご提案しています。

結婚するお二人自身も、結婚式のやり方にこだわりを持ち、友だちと同じ演出でなく自分らしいものにしたいと、積極的に独自のアイデアを出し、クオリティーを高める時代に入ってきています。

「ブライダルコーディネーター」とか「ブライダルマザー」と言っていた時代を経て、「ウエディングプランナー」という言葉が日本で流行ってきたのは、 アメリカ映画の「ウェディングプランナー」が出る少し前から。結婚式の場所が決まっていてコーディネートするというコーディネーターでは、オリジナリティーを求める時代のニーズに合わなくなり、新郎新婦の望む場所で自由に企画を 立てるというプランナーが人気を集めています。

オリジナリティーを望めば望むほど、司会者、音響、お花、ヘアメイク、会場、衣装など、たくさんの専門家との打ち合わせが必要となります。普段からやりつけていない人にはとても難しい折衝をウェディングプランナーが行い、新郎新婦が望ん でいる結婚式・披露宴のイメージを具体化して、実現します。

 みんなそれぞれ、やりたいこと、プランは違いますよね。その人らしさをいかに表現できるかだと思います。そのために事前にどういう結婚式をしたいのか、来ていただく方にどんなもてなしをしたいのか、どう楽しんでもらいたいのか、徹底的にその人らしさをつかむように、努力しています 。

〜ウェディングプランナー・エッコロ代表・川口明子プロフィール〜

・1978年 広島県三原市生まれ。
・1999年 ウエディングプロデュース会社へ入社。
( 年間約60組のお客様を担当し、ブライダルフェア・ドレスショーなど企画運営も手がける。)
・2001年 フリーのウェディングプランナーとして独立。「eccoLo エッコロ」を設立。
( オーダーメイドを機軸にウェディングを企画からプランニング・現場まで完全トータルプロデュース。)
・2005年 海外ウェディング部門を立ち上げ、ハワイ・グアムウェディングなどをスタート。
その他スクール講師・ウェディングコンサルティング・個展プロデュース・各種パーティーなど
 みんなそれぞれ、やりたいこと、プランは違いますよね。その人らしさをいかに表現できるかだと思います。そのために事前にどういう結婚式をしたいのか、来ていただく方にどんなもてなしをしたいのか、どう楽しんでもらいたいのか、徹底的にその人らしさをつかむように、努力しています 。